上がって下がる

 Shunが数日前に熱を出しました。七五三が終ってその日のうちに熱が挙がって、最高で40度まで上昇。本人も徐々に弱っていって、弱弱しくしていましたが、翌日には回復。36度台まで下がりました。子供の熱は急に上がり、そして下がるときはすぐに下がります。元気だった子供が急に弱々しくなると、早く元気になってほしくなるものです。元気になったらなったで少し静かにしてほしくなりますが、元気なのはいいことです。

 

 

 

Voted

 期日前投票に行ってきました。仕事帰りに役所に寄って、投票所へ。案外人が来ていたのは、たぶん比較的駅に近いからかもしれません。でも、場所が分かりにくい。もっと期日前投票所の看板を大々的に出して宣伝していかないと、投票率は上がらない。特に今週末雨の予報ですし。

 最高裁の判事を見ると、3人ほど裁判官以外の出身の人たちがいるようですね。しかもそのうち一人は加計学園の理事。現首相の関係者なんでしょうかね。これもよく見て調べないと、わかりません。

 小選挙区に関しては、今回はわかりやすいというか、選択肢がないという感じです。自民支持者は候補がいるけど、野党支持者は支持政党に関わらず、社民共産立憲のどこかの候補者が一人いて、あとは希望/維新のどちらか。大きく割れるかもしれません。

 19歳以下の投票率がどれくらいになるのかも興味があります。もし自分が18歳で投票権があったら行っただろうか?行ったかもしれない。子供たちには選挙の話はなるべくするようにしています。Yuに関してはなぜかよくニュースを見ているので時事ネタは親より良く知っていますが。

 22日はどうなるでしょうね。

 

 

盛り上がり?

 週末駅前を取ったら、この選挙区の候補者が演説していました。無所属の民進のおじさんは岡田克也と一緒に、いかに無所属が力説していました。おいおい、そこがポイントじゃないよねと思いながら聞いていたら、そのわきを自民候補の車がスーッと通って行って、今回の選挙は案外盛り上がってるんだなと思いながら見ていました。このエリアは共産党が候補者を下ろして野党統一会派とかいうのにしたので、選択肢が限られますが、その分話を聞こうかという気になります。でも候補者にはなかなか直接聞く機会がないんだなとこの一週間過ごしていて感じました。確かにみんなの話を聞いている暇はないんだろうけどね。

 

 Tmと候補者話をして、最高裁判事の過去の判例を見比べて、今週中には期日前投票に行きます。さて、22日はどうなるか。

 

バランスが悪い

 最近の日本の政治って政党間バランスが悪いとつくづく思います。昔も自民党が大きかったはずですが、自民党の中でここまでまとまっていなかったような気がするし、自民党総裁がそこまで自民党議員を締め付けられるほどの力が無かったのか、首相と同じくらいの元老クラスが複数いたからか、今よりはまともだった気がします。その状況で、自民1強ってのはバランスが悪い。バランスを取ろうと毎回投票するんだけど、その時の選挙にはブームがあるみたいで、民主なら民主だけ、自民なら自民だけが大勝してしまうので、なるべくバランスのいい議会になってほしいなぁと思います。

 Tkの選挙区は与党VS野党VS無所属 という構図なんですが、与党候補も野党候補もどちらも似たような主張だし、無所属は立憲民主に近いけど、9条改正に関してはどっちつかずだったり、時期によっては賛成意見を言っていたりするし、いまいちな感じです。選択肢がこれしかないので、1/3で選ばなくてはいけないし、白票を投じる気はさらさらないんですが、どうなることやらという感じ。

 果たして小選挙区がいい制度なのかいまいち疑問が残ります。中選挙区の悪い点って何だったんだっけ??

 

 

 

カキモノ月間

 とりあえず申請書を書き上げて、推敲中なんですが、これがのるかそるかは年度が替わる頃にならないとわかりません。もう一つ申請書をこれから書く予定なんだけど、それのアイディアを練りながら、頼まれたものを書き始める。かなりの内容量を、思ったよりもコンパクトな分量にまとめなくてはならないことが分かって、少し焦るけど、たぶん何とかなるでしょう。それと並行して、今月は二つくらい終わらせないといけない作業が。。。こういう時期ってあるよね。暇だった時期がうそのようでもあります。ありがたいことではありますが。

 

 最近家に帰ると子供たちにずいぶん絡まれるのが少しうれしい。とーちゃん一緒に風呂入ろーと嬉しそうに言われるのは今のうちだけだろうから。そのうちひどい扱いを受けるようになるんだろうか?それとも口をきいてくれなくなるんだろうか?そうなったときに耐えられる自信がないけど、かなり近いことを自分も思春期にしてるはずだから、何とも言えないところです。それも成長の一環だと思えばそうなんだけどね。いずれにしてもあと数年で子供との距離ができるだろうし、そうなっていくのが自然なんでしょうね。

 

 選挙が近いですが、もはや選択肢が限定されています。だれにしようかななんて悩むほど立候補者はいないし、その分この人しかないじゃんか、とおもって仕方なく投票します。選択肢が多いのはむしろ比例区か。当日は用事があるので事前投票ですね。

 

 

雨上がりの運動会

土曜日はShunの運動会でした。前日から雨が降り続き、午前中いっぱいは雨だったので、翌日に順延になると見込んでいたのに、朝の連絡で午後に時間をシフトして開催するとの通知が入り、がっかり。中学校のグラウンドを借りてやるので、水はけの悪い校庭は水浸しのはずです。なぜ晴れの予報の日曜日に順延しないのかよくわからないまま、雨上がりの中学校へ。

行ってみると、競技するエリアは乾いた土で埋められていて、職員先生方が大変な思いをして整備した後が見受けられます。そんなにやらなくてもよかったのに、と思いながら、会場を歩くと、競技エリア以外はぐちょぐちょ。そりゃそうです。

種目を半分くらい減らし、Shunが練習してきた跳び箱もなしに。結局各学年2-3種目をやって、あっさりと2時間で終了。逆にあっさり終わってよかったのかもしれません。子供たちは楽しかったようで、それが救いでした。

 

夜は太鼓のイベントへ。夜の京都のお寺での演奏を見てきました。帰りは遅かったけれど、楽しく過ごせました。日曜日はまたYuの太鼓の練習へ。月曜日は疲れて家でゆっくり過ごしました。

 

今日はShunは振り替え休日を堪能していることでしょう。

 

 

やる気はある

 Shunはその後、幼稚園の居残り特訓に1回だけ参加して、その後は不参加表明をしています。かといって、飛べるようにはなりたいらしいので、ほぼ毎日食後にTmとYuで馬飛び特訓をすることに。本人はやる気はあるらしく、飛べないと悔しいようです。そんなことをしているうちに、徐々に飛べるようになってきました。段階的に馬飛びの馬の高さを上げていって、今は4段くらい。もちろん板の間ですから、ちゃんとジャンプしないといけません。どうも、ジャンプー手をつくー手で体を押し上げる。の連携がうまくできないようで、十分飛び上がらずに手をついたり、飛び上がるけど手の位置がわるかったり、押し上げる力が弱かったりします。運動会で跳び箱をやらせるならこの辺のことをちゃんと教えられる体制をとればいいのに、先生たちもしょせん素人ですから、子供と親が振り回されるだけ、という状態。Tkは結構不満なんですが、Shunはやる気は失わずにやっています。かけっこもあるようで、家のわきの坂を毎日ダッシュしてトレーニングしているようです。今週末は運動会。

 

 Tkは金曜締め切りの申請書にかかりっきりです。これで向こう数年の予算がとれるか決まるので、結構大事な時期ではあります。やはりこの業界も金次第のところがありますから、予算が取れるに越したことはありません。この締め切りが終ったら、また次の締め切りが月末に。忙しいのはいいことですが、一日座りっぱなしだと腰に来ますね。