読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れたころに

 地震は忘れたころにやってきますね。我が家ももう一度防災対策を見直さなくてはと思いました。一応家具は全部固定してはあるのですが、子供が寝ているときに落ちてきそうなものを確認しておかないと。

 Tkの知り合いの熊本人は無事でしたが、研究室がぐちゃぐちゃになったそうです。しかも、余震(本震?)で。普通は本震→余震となっておさまっていくようですが、今回は本震が続いているようです。こういうタイプの地震阪神でも東日本とも違うようですね。

 いざというときの食糧、水を用意しておかないと、いざ被災したときには政府自治体からの救援物資は数日ではとても届かないようですし、備えをしておかないと。平時が続くと、だんだんと薄れていってしまうのが問題です。

 

 地震とは関係ないけれど、我が家のお風呂の床、タイルが30cmx20cm位ボコッとはがれてしまいました。床のコンクリもやわらかくなってしまい、施設管理をしている部門に問い合わせても、予算がないから直してくれないというありさま。仕方がないので、ホームセンターでタイルセメントを買ってきて適当に埋めてみました。応急処置的にやっただけなので、ひどいものですが、とりあえず足を踏み外すことはありません。このぼろアパートを早くでないと。。。築40年のアパートはいろいろ厳しい。

 

 古かろうと新しかろうと、快適に安全に住めれば文句はありません。